こっそりと


どーもお久しぶりです。
とうふです。
諸事情によりまたブルーシートの上で寝る生活が続いております。
部屋が狭いというよりは、多分部屋が汚いのが不味いんだろうなぁ…。

朝早いのが辛いですが、その分健康的な生活を送れてます。
色々大変だけど、まぁそれはそれ。
近況報告としてはこんな感じです。


+ノイマンの渋さに涙が出そう。
勢い余ってDX3rdの大判ルルブを買ってしまったので、来週末PLが集まればGMをやろうと思います。
シナリオの方はそれなりに仕上がりつつあります。微妙に公式のサンプルシナリオに似てしまったのが悔やまれますが。
そして相変わらずPC1・2に辛い展開。まぁFHだから仕方ないか。
前三回のセッションを踏まえて、FHセッションの雰囲気が分かり始めたので、そろそろ有って無いようなメインストーリー的なものを動かしていこうかと思います。

もともとDXのシナリオは、シナリオロイスが押し付けがましく感じて書くのが苦手なのですが、FHは逆にPCのNPCへの対応が予想できなくて難しいみたいですね。
ただ個人的には、GMはPLがロールする場を提供する存在であって、PLの満足度は必ずしもシナリオの面白さに因らないと思ってます。
シナリオが全然面白くなくて、GMが未熟でも、PC同士の絡みなどで自PCを演出して楽しめるPLもいる訳でして。
その楽しみ方をGMが予想想定することで、PLの動きを規定してしまって、かえって面白さを損なってしまうのではないかとも思うわけです。

”ロール重視”とかよく言いますが、PLにロールの場を与えるのは当然なんじゃないかと。これは私が大変舌が肥えてしまっているせいかも知れませんが…。
ロールできる場・状況があり、TRPGとして成立する程度のゲーム的要素があれば、PLは自由に楽しんでくれると信じてます。
まぁ。シナリオの出来不出来とPLの満足度が比例しないのは、GMをよくやる人間としてはちょっと寂しいところがありますが。
PLの満足度も含めてセッションの完成度なのだと割り切っていこうと思います。
という長々とした言い訳でした。今回のシナリオはあんまり面白くないかも(

とはいえ、今のところ希望者が少ないようなので、(むしろいるのか?)遊べるかどうか…。
デッドマンズクルーズでも一人用シナリオに改造しておくか。
もちろんシナリオロイスは都築京香へ 慕情/隔意で。


あ、そういう訳で来週はFHステージの下見にY県行ってきます。     
                          

                          仕事だけど。
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR