スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業工程的なもの

+雑だけど完成ー。
そして予想通り上手くかけなかった…。依頼主さんと統括さんには本当に申し訳ないです…。
隙を見てもうちょっと進めるかもしれませんが多分このままになるんじゃないかな。
それにしてもフジツボという生き物の気味の悪さに気付いて背筋が寒くなった。



追記でめーきんぐ的なことをやっています。
興味ある方はどうぞ。
デジタルなのにアナログな工程なのであんまり参考にならないと思いますが…
すみません時代の三歩後を歩いています。

+以下作業工程的なもの。

①鉛筆で下書き。
最初はアナログで描き始めます。
m1.jpg
ちょっと曲がってるけど気にしない。
背景とかの目安もこの時点で決めていきます。
やや怪しい一点透視の知識で背景を描いていきます。


②人物だけペンを入れたらデジカメで撮影。
m2.jpg
PCに取り込みます。
解像度とかは気にしない人なので結構適当です。
ここからPCでの作業に入ります。

③saiで線画を作る。
m3.jpg
saiの鉛筆ツールを使用してます。
ペンタブないと苦しい作業だと思われます。
あとでバケツや範囲選択ツールを使うので、できるだけ隙間が出来ないように描いていきます。
人物のバランスとるのが苦手で後から直したりするので、頭と胴体のレイヤーを分けて作業していました。

この時点で背景と人物は別ファイルにして作業を始めました。

④人物の色を塗る。

m7.jpg
私の場合は 肌 → 髪 → 目 → 服 といった色を入れていきます。
途中で気になったところはどんどん直しながら進めていくので、パーツごとにレイヤーを分けています。

⑤完成
m8.jpg
逆光のイメージ。
何か遠くにあるものは彩度を落として描くとそれっぽく見えるらしいです。よくわからないですが。
この絵の場合は右足ですね。

※細かい塗り
何だか↑がレンジの中身的な気がするので、補足。
髪の塗り方
①レイヤーを作って大体の色を置きます。
k1.jpg
この時点でははみ出してOK。
筆ツールでごしごし描いていきます。
画面右が光が当たって明るく、中央~左側が影になって暗くなります。左側は反射光でほんのり明るくなるらしいですよ。

②細かく塗ります。
k2.jpg

筆ツールはお利口なので自分でグラデを作ってくれます。
明るい部分と暗い部分でレイヤーを分ける事はしません。
気にいるまで色合いや光の感じを弄ります。
k6.jpg
デフォルトのままだけどこんな感じ。

k7.jpg
↑ここで色合いを調整。


③いらないところを消す。

k3.jpg

自動選択ツールをつかって、線画レイヤーで髪の毛以外の部分を選択。
Ctrl+Xで削除できます。いや。切り取りですがね。

④完成
k5.jpg
あとは細かいところを消しゴムや筆ツール使って調整していきます。

人物は背景が完成した後、背景に合わせて描きなおしています。
特に影になる部分とか、背景完成しないと分からないので…。


~背景

①ペン入れレイヤーを使って背景を描いていきます。
m5.jpg


②線画を作る
m6.jpg
大体ここまで出来たら、線画描きに入ります。
途中で分からなくなると困るので、作ったペン入れレイヤーを加工して線画にする時は、コピーしてオリジナルを加工せずにとっておくようにしています。

h1.jpg
線画完成。
廊下が狭くなってしまった…。

③色を塗る
h2.jpg
バケツでベースの色を塗った後、筆ツールと旧水彩ツールを使って何となく色を重ねていきます。

h3.jpg
窓の外を描いてます。
↑のレイヤーよりは下位に新規レイヤーを作って描きました。

h4.jpg
窓ガラス。
窓の外のレイヤーと室内のレイヤーの間に新規レイヤーで描いてます。
完成したら不透明度を下げて向こうが見えるようにします。

ちなみに窓の部分は、線画レイヤーで自動選択+削除で穴になるようにしてました。


④仕上げ
h5.jpg
大体完成。
既に完成していた人物をコピペして位置取りを決めたらあとはひたすらフジツボを描くターン。

これくらいのタイミングで間違ってすべてのレイヤーを統合するというアホなミスをしたせいで酷い目にあいましたが、めげずに完成。



自分でざっと振り返っても、迷走しているというか、指針がないというか。
まだまだ修行が足りないなぁと反省しました。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。